森可成

概要

 森 可成は、織田信長の家臣で金山城主だったが、宇佐山城の戦いで、浅井長政・朝倉義景の連合軍に攻められ討死した戦国武将です。

名 前森 可成
読み方もり よしなり
生没年1523年(大永3年)~1570年10月19日(元亀元年9月19日)
出身地尾張国葉郡蓮台(現:岐阜県羽島郡笠松町)
時 代明治大正昭和
父 親森可行
配偶者妙向尼
子 供森可隆、森長可、森蘭丸、坊丸、力丸、忠政、碧松院、うめ
備 考

投稿

 森 可成に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました