長野主膳

概要

 長野主膳は、井伊直弼の懐刀として辣腕を振るうが、井伊直弼死後の文久の改革で斬首された幕末の国学者です。

名 前長野 主膳 (ながの しゅぜん)
性 別男性
生没年1815年11月16日(文化12年10月16日)~1862年9月20日(文久2年8月27日)
出生地不明
没 地
時 代江戸
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました