永田鉄山

概要

 永田 鉄山は、統制派の一人であり、皇道派・統制派の対立の中、相沢事件により殺害された帝国陸軍軍人です。

名 前永田 鉄山
読み方ながた てつざん
生没年1884年(明治17年)1月14日~1935年(昭和10年)8月12日
出身地長野県諏訪郡上諏訪町本町(現:長野県諏訪市)
時 代明治大正昭和
備 考

投稿

 永田 鉄山に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました