中村重遠

概要

 中村重遠は、姫路城の腐朽が進む中、明治時代に建白書を提出し、姫路城の保存に尽力した帝国陸軍軍人です。

名 前中村 重遠 (なかむら しげとう)
別 名(本名)中村進一郎
性 別男性
生没年1840年12月25日(天保11年12月2日)~1884年(明治17年)2月22日
出生地土佐国宿毛村(現:高知県宿毛市)
没 地
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 中村重遠に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました