仁科関夫

概要

 仁科関夫は、人間魚雷「回天」を考案するとともに、自らも出撃して戦死した帝国海軍軍人です。

名 前仁科 関夫 (にしな せきお)
性 別男性
生没年1923年(大正12年)4月10日~1944年(昭和19年)11月20日
出生地滋賀県大津市
没 地
時 代大正昭和
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました