飯富虎昌

概要

 飯富 虎昌は、武田信虎武田信玄に仕えた譜代の家老衆だが、義信事件に連座し切腹した戦国武将です。

名 前飯富 虎昌 (おぶ とらまさ)
別 名飯富兵部
生没年1504年(永正元年)~1565年11月7日(永禄8年10月15日)
出身地甲斐国(現:山県)
時 代戦国
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族(弟)山県昌景
備 考

投稿

 飯富 虎昌に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました