織田信雄

概要

 織田信雄は、織田信長の次男で、小牧・長久手の戦い後、豊臣秀吉徳川家康に仕え、宇陀松山藩などとなった戦国大名・武将です。

名 前織田 信雄 (おだ のぶかつ)
別 名(幼名)筅丸、(別名)北畠具豊、北畠信意
性 別男性
生没年1558年(永禄元年)3月~1630年6月10日(寛永7年4月30日)
出生地尾張国丹羽郡小折(現:愛知県江南市)
没 地京都北野邸(現:京都府京都市)
時 代戦国安土江戸
父 親織田信長、(養父)北畠具房
母 親生駒吉乃
配偶者(正室)千代御前、(継室)木造具政娘、(側室)織田長利娘 他
子 供織田秀雄、小姫、於加爾、織田高雄、佐々一義室、織田信良、織田高長、織田信為、織田良雄、織田長雄、玉雄院、生駒政勝室、生駒直勝室
家 族
備 考

投稿

 織田信雄に関する投稿です。

トップページ フォーラム 織田信雄

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました