岡田八千代

概要

 岡田八千代は、岡田三郎助の妻で、小説『新緑』、戯曲『黄楊の櫛』などを著し、戦前・戦後を通じて活動した作家・劇作家です。

名 前岡田 八千代 (おかだ やちよ)
性 別女性
生没年1883年(明治16年)12月3日~1962年(昭和37年)2月10日
出生地広島県
没 地
時 代昭和平成
父 親
母 親
配偶者岡田三郎助
子 供
家 族
備 考



コメント

タイトルとURLをコピーしました