恩田民親

概要

 恩田 民親は、藩主・真田幸弘のもと、質素倹約の励行、贈収賄の禁止などの藩政改革を行った松代藩家老です。

名 前恩田 民親 (おんだ たみちか)
別 名(幼名)佐吉、(別名)恩田木工
生没年1717年(享保2年)~1762年1月30日(宝暦12年1月6日)
出身地信濃国松代城下(現:長野県長野市松代町)
時 代江戸
備 考

投稿

 恩田 民親に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました