正親町天皇

概要

 正親町天皇は、戦国大名が強い力を持つ中、勅命・綸旨などを出し、政治力を発揮した第106代天皇です。

名 前正親町天皇 (おおぎまちてんのう)
生没年1517年6月18日(永正14年5月29日)~1593年2月6日(文禄2年1月5日)
出身地京(現:京都府)
時 代戦国安土
父 親後奈良天皇
母 親藤原栄子
配偶者
子 供永高女王、誠仁親王、春齢女王、永尊女王
家 族
備 考

略年表

 正親町天皇の人生について、簡単に分かりやすくした略年表です。

年齢出来事
1517年(永正14年)1歳生誕
1533年(天文2年)17歳親王宣下
1557年(弘治3年)41歳後奈良天皇の崩御に伴い践祚
1560年(永禄3年)44歳即位
1570年(元亀元年)54歳織田信長と朝倉・浅井に勅命講和
1580年(天正8年)64歳織田信長と石山本願寺に勅命講和
1582年(天正10年)66歳織田信長へ三職推任
1586年(天正14年)70歳和仁親王に譲位
1593年(文禄2年)77歳病死

投稿

 正親町天皇に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました