折口信夫

概要

 折口 信夫は、詩人・歌人としても活躍し、「折口学」と呼ばれる民俗学の基礎を築いた大正・昭和初期の民俗学者です。

名 前折口 信夫 (おりぐち しのぶ)
別 名(号)釈迢空
生没年1887年(明治20年)2月11日~1953年(昭和28年)9月3日
出生地大阪府西成郡木津村(現:大阪府大阪市浪速区敷津西1丁目)
没 地
時 代明治大正昭和
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 折口 信夫に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました