相良晴広

概要

 相良 晴広は、明との貿易や「相良氏法度二十一ヵ条」の制定など、相良氏の三郡支配を安定化させた戦国大名・武将です。

名 前相良 晴広 (さがら はるひろ)
生没年1513年10月13日(永正10年9月15日)~1555年8月28日(天文24年8月12日)
出生地肥後国上村城(現:熊本県球磨郡あさぎり町上西字麓)
没 地
時 代戦国
父 親上村頼興
母 親玉室清金
配偶者(正室)名和武顕の娘、(継室)内城、(側室)於東
子 供相良義陽、相良頼貞、亀徳
家 族
備 考

投稿

 相良 晴広に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました