境川浪右衛門

概要

 境川 浪右衛門は、第14代横綱で、土俵態度もよく、謙虚な人柄で多くの力士の人望を集め、幕末の衰退した相撲界を支えた大相撲力士です。

名 前境川 浪右衛門 (さかいがわ なみえもん)
別 名(本名)市川浪右衛門、(旧姓名)宇田川政吉、市川政吉、(しこ名)小西川、四方山、増位山、境川
生没年1841年5月28日(天保12年4月8日)~1887年(明治20年)9月16日
出身地下総国葛飾郡(現:千葉県市川市高谷)
時 代江戸明治
備 考歴代横綱

投稿

境川 浪右衛門に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました