笹井芳樹

概要

 笹井 芳樹は、脊椎動物の頭部形成、ES細胞を用いた分化誘導など幅広い範囲で研究業績を残すとともに、STAP細胞論文で自殺した発生学者・医学者です。

名 前笹井 芳樹 (ささい よしき)
生没年1962年(昭和37年)3月5日~2014年(平成26年)8月5日
出身地兵庫県
時 代昭和平成
備 考

投稿

笹井 芳樹に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました