関口親永

概要

 関口 親永は、徳川家康の正室・築山殿の父で、今川家に仕えていたが、徳川家康が今川氏から独立した際に、今川氏真に疑われ自害した戦国武将です。

名 前関口 親永 (せきぐち ちかなが)
別 名瀬名義広
生没年1518年(永正15年)~1562年(永禄5年)
出身地駿河国(現:静岡県)
時 代戦国
備 考

投稿

 関口 親永に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました