正田文右衛門(3代)

概要

 正田文右衛門(3代)は、明治時代に、代々の家業・米穀業を廃して醤油醸造業を始めて、正田醤油の基礎を作った商人です。

名 前正田 文右衛門(3代) (しょうだ ぶんえもん)
性 別男性
生没年1818年8月3日(文政元年7月2日)~1895年(明治28年)3月26日
出生地上野国邑楽郡館林(現:群馬県館林市)
没 地
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました