蘇我入鹿

概要

 蘇我入鹿は、蘇我蝦夷の子で、実質的な最高権力者として、天皇のように権勢をふるい、乙巳の変で殺害された人物です。

名 前蘇我 入鹿 (そがのいるか)
性 別男性
生没年不明~645年7月10日(皇極天皇4年6月12日)
出生地大和国(現:奈良県)
没 地飛鳥板蓋宮大極殿(現:奈良県高市郡明日香村岡)
時 代飛鳥
父 親蘇我蝦夷
母 親
配偶者物部氏娘
子 供河上娘、蘇我善徳、蘇我蝦夷、刀自古郎女、 法提郎女、蘇我田口川堀、蘇我倉麻呂、蘇我杲安
家 族
備 考

投稿

 蘇我入鹿に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました