陶晴賢

概要

 陶 晴賢は、大内家の家臣で、主君・大内義隆を討ち、実権を握るが、厳島の戦いで毛利元就に敗れ、自害した武将です。

名 前陶 晴賢 (すえ はるかた)
別 名陶隆房
生没年1521年(大永元年)~1555年10月16日(天文24年10月1日)
出身地周防国(現:山口県)
時 代戦国
父 親陶興房
母 親右田弘詮の娘
配偶者(正室)大方
子 供陶長房、陶貞明、陶鶴寿丸
家 族
備 考

投稿

 陶 晴賢に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました