杉亨二

概要

 杉亨二は、政府で統計行政に携わり、統計専門家や統計学者の養成にも力を注いだことから、「日本近代統計の祖」と称される統計学者・官僚です。

名 前杉 亨二 (すぎ こうじ)
性 別男性
生没年1828年9月10日(文政11年8月2日)~1917年(大正6年)12月4日
出生地肥前国長崎(現:長崎県長崎市)
没 地
時 代江戸明治大正
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました