鈴木三重吉

概要

 鈴木三重吉は、児童文芸誌『赤い鳥』を創刊、「児童文化運動の父」とされる、戦前の童話作家です。

名 前鈴木三重吉 (すずきみえきち)
生没年1882年(明治15年)9月29日~1936年(昭和11年)6月27日
出身地広島県広島市猿楽町(現:広島県広島市中区屋町)
時 代明治大正昭和
備 考



投稿

鈴木三重吉に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました