立花宗茂

概要

 立花宗茂は、関ケ原の戦で西軍に加わり敗れ、改易となるが、その後、旧領を回復した名将・大名です。

名 前立花 宗茂 (たちばな むねしげ)
性 別男性
生没年1567年9月20日(永禄10年8月18日)~1643年1月15日(寛永19年11月25日)
出生地豊後国国東郡筧(現:大分県豊後高田市)
没 地
時 代安土江戸
父 親高橋紹運
母 親宋雲院
配偶者(正室)立花誾千代、(継室)八千子、菊子
子 供(養子)高橋忠茂、本多俊次正室、小野茂高室、嘉也、伊達宗勝継室、菜緒
家 族
備 考

投稿

 立花宗茂に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました