平忠常

概要

 平 忠常は、常陸・上総・下総に広大な所領を有し、安房国府を襲い反乱を起こすが、追討使に降伏し、その護送中に美濃国野上で病没した平安時代の武将です。

名 前平 忠常 (たいらのただつね)
生没年967年(康保4年)~1031年6月28日長元4年6月6日)
出生地不明
没 地野上(現:岐阜県不破郡関ヶ原町大字野上382-1)
時 代平安
父 親平忠頼
母 親春姫
配偶者(正室)平公雅娘
子 供平忠将、平常将、平常近、平胤宗、平忠宗、平忠高、平頼常
家 族
備 考

投稿

 平 忠常に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました