高木貞治

概要

 高木 貞治は、類体論において「高木の存在定理」の証明などを行い、第1回フィールズ賞選考委員を務めた数学者です。

名 前高木 貞治
読み方たかぎ ていじ
生没年1875年(明治8年)4月21日~1960年(昭和35年)2月28日
出身地岐阜県大野郡数屋村(現:岐阜県本巣市)
時 代明治大正昭和
備 考

投稿

 高木 貞治に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました