高橋鑑種

概要

 高橋紹運は、大友氏の家臣として、北九州で戦うが、岩屋城の戦いで戦死した戦国時代の武将です。

名 前高橋 紹運 (たかはし じょううん)
別 名吉弘鎮理、高橋鎮種
性 別男性
生没年1548年10月25日(天文17年9月24日)~1586年9月10日(天正14年7月27日)
出生地豊後国筧城(現:大分県豊後高田市)
没 地
墓 所
時 代戦国安土
父 親吉弘鑑理
母 親貞善院義誉静音
配偶者(正室)宋雲院、(側室)松尾殿
子 供立花宗茂、立花直次、高橋市郎丸、信解院、栄長院、退清院、慈光院 他
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました