高柳光寿

スポンサーリンク

概要

 高柳 光寿は、『大日本史料』安土山時代の編纂を担当するなど、戦国時代研究の権威として知られる歴史学者です。

名 前 高柳 光寿
読み方 たかやなぎ みつとし
別 名
生没年 1892年(明治25年)3月11日~1969年(昭和44年)12月1日
出身地 静岡県敷知郡浜松町(現:静岡県浜松市)
時 代 明治, 大正, 昭和
備 考

投稿

 高柳 光寿に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました