武田信玄

概要

 武田 信玄は、「甲斐の虎」と言われ、戦国時代に甲斐・信濃などを治めた戦国大名・武将です。

名 前武田 信玄 (たけだ しんげん)
別 名(幼名)太郎、(別名)武田晴信
生没年1521年12月1日(大永元年11月3日)~1573年5月13日(元亀4年4月12日)
出身地甲斐国(現:山県)
時 代戦国安土
父 親武田信虎
母 親大井の方
配偶者(正室)上杉の方、(継室)三条の方、(側室)諏訪御料人、禰津御寮人、油川夫人 他
子 供武田義信、海野信親、武田信之、黄院、見性院、武田勝頼、真竜院、仁科盛信、葛山信貞、武田信清、松姫、菊姫
家 族
備 考

内容

 甲斐守護・武田家の嫡男として生まれ、父親である武田信虎を追放、武田家を継ぎ、甲斐一円を支配しました。その後北上し、砥石崩れなどで敗北しながらも村上義清を追いやり、上杉謙信とは5度川中島で戦いながら、信濃全域を治めます。桶狭間の戦いで今川義元亡き後、弱体化した今川家に対して駿河へ侵攻し、支配下に置くことに成功します。
 1971年(元亀2年)に上洛を図るため、西上作戦をとり、三方ヶ原の戦いで徳川家康を打ち破りますが、その途上で死去しました。

略年表

 武田 信玄の人生について、簡単に分かりやすくした略年表です。

年齢出来事
1521年(大永元年)1歳生誕
1536年(天文5年)16歳元服、初陣
1541年(天文10年)21歳父・武田信虎を追放し、家督継承
1542年(天文11年)22歳諏訪平定
1547年(天文16年)27歳『甲州法度次第』制定
1550年(天文19年)30歳砥石崩れ
1554年(天文23年)34歳甲相駿三国同盟
1559年(永禄2年)39歳出家し、信玄と改名
1561年(永禄4年)41歳第四次川中島の戦い
1565年(永禄8年)45歳義信事件
1568年(永禄11年)48歳駿河侵攻
1572年(元亀3年)52歳西上開始
三方ヶ原の戦い
1573年(元亀4年)53歳死去

投稿

武田 信玄に関する投稿です。

並び順:
3件の投稿があります 1 - 3件目(全3件中)
3件の投稿があります 1 - 3件目(全3件中)
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました