棚橋真作

概要

 棚橋 真作は、太平洋戦争時、無謀な第二次アキャブ作戦にあって、歩兵第112連隊長として独断で撤退し左遷された帝国陸軍軍人です。

名 前棚橋 真作 (たなはし しんさく)
生没年1894年(明治27年)3月7日~1946年(昭和21年)2月13日
出生地岐阜県安八郡大垣町(現:岐阜県大垣市)
没 地
時 代明治大正昭和
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 棚橋 真作に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました