田中新兵衛

概要

 田中新兵衛は、幕末の四大人斬りの1人で、「朔平門外の変」の犯人として捕えられ自害した薩摩藩士です。

名 前田中 新兵衛 (たなか しんべえ)
性 別男性
生没年1832年(天保3年)~1863年7月11日(文久3年5月26日)
出生地薩摩国(現:鹿児島県)
没 地
時 代江戸
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考幕末の四大人斬り

コメント

タイトルとURLをコピーしました