田原淳

概要

 田原 淳は、明治時代に心臓の刺激伝導系の一部である房室結節(田原結節)を発見した医学者です。

名 前田原 淳 (たわら すなお)
生没年1873年(明治6年)7月5日~1952年(昭和27年)1月19日
出生地大分県東国東郡瀬戸田村(現:大分県国東市安岐町)
没 地
時 代明治大正昭和
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 田原 淳に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました