山田顕義

概要

 山田 顕義は、近代日本の法典整備に尽力し、日本法律学校(現:日本大学)の創設に関わった、明治時代の政治家です。

名 前山田 顕義
読み方やまだ あきよし
生没年1844年11月18日(天保15年10月9日)~1892年(明治25年)11月11日
出身地長門国阿武郡椿郷東分(現:山口県萩市)
時 代江戸明治
備 考

投稿

 山田 顕義に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました