山口宗永

概要

 山口宗永は、豊臣秀吉に仕え、加賀国大聖寺城主となったが、関ヶ原の戦いで西軍に与し、大聖寺城を落とされ自害した戦国武将です。

名 前山口 宗永 (やまぐち むねなが)
性 別男性
生没年1545年(天文14年)~1600年9月10日(慶長5年8月3日)
出生地不明
没 地
時 代戦国安土
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました