山本覚馬

概要

 山本覚馬は、小中学校・女学校・病院・医学校などの設立に携わるなど、明治維新後の京都の発展に尽力した政治家・会津藩士です。

名 前山本 覚馬 (やまもと かくま)
性 別男性
生没年1828年2月25日(文政11年1月11日)~1892年(明治25年)12月28日
出生地陸奥国会津郡若松(現:福島県会津若松市)
没 地
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました