矢追秀武

概要

 矢追 秀武は、精製痘苗の精製(矢追抗原)、溶連菌毒素のトキソイド化の研究などを行った大正・昭和の細菌学者です。

名 前矢追 秀武 (やおい ひでたけ)
生没年1894年(明治27年)10月11日~1970年(昭和45年)9月23日
出生地奈良県添上郡奈良町(現:奈良県奈良市)
没 地
時 代明治大正昭和
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 矢追 秀武に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました