与謝蕪村

概要

 与謝 村は、『夜色楼台図』などを描いた画家であり、江戸俳諧中興の祖といわれる江戸時代中期の俳人・南画家です。

名 前与謝
読み方よさ ぶそん
生没年1716年(享保元年)~1784年1月17日(天明3年12月25日)
出身地摂津国東成郡毛馬村(現:大阪府大阪市都島区毛馬町)
時 代江戸
備 考

投稿

与謝 村に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました