吉田定房

概要

 吉田定房は、後宇多天皇後醍醐天皇の信任が厚く、討幕の密議を六波羅探題に密告するなどしたが、南朝に仕えた鎌倉・南北朝時代の公家です。

名 前吉田 定房 (よしだ さだふさ)
性 別男性
生没年1274年(文永11年)~1338年2月13日(延元3年/暦応元年1月23日)
出生地不明
没 地
時 代鎌倉室町
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました