吉田松陰

概要

 吉田松陰は、多くの維新志士を輩出した松下村塾を開塾した江戸時代後期の思想家です。

名 前吉田 松陰 (よしだ しょういん)
別 名(幼名)寅之助
性 別男性
生没年1830年9月20日(文政13年8月4日)~1859年11月21日(安政6年10月27日)
出生地長州萩城下松本村(現:山口県萩市)
没 地
時 代江戸
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

名言

吉田松陰による名言・至言です。

聖賢に阿(おも)ねらぬこと要なり。若し少しにても阿る所あれば、道明(あきらか)ならず、学ぶとも益なくして害あり

『講孟余話』


凡(およそ)学をなすの要は己が為にするにあり。己が為にするは君子の学なり。人の為にするは小人の学なり

『講孟余話』


参考

  大隅和雄他「知っておきたい日本の名言・格言事典

投稿

 吉田松陰に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました