吉井源太

概要

 吉井 源太は、大型簀桁の発明や新種の和の開発などを行い、製技術の向上に尽力した製家です。

名 前吉井 源太 (よしい げんた)
生没年1826年(文政 9年)~1908年(明治41年)
出身地高知県吾川郡伊野村(現:高知県吾川郡いの町)
時 代江戸明治
備 考

投稿

 吉井 源太に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました