絶海中津

概要

 絶海 中津は、義堂周信と共に、五山文学を代表する室町時代の臨済宗の僧侶です。

名 前絶海 中津 (ぜっかい ちゅうしん)
生没年1334年12月9日(建武元年11月13日)~1405年5月3日(応永12年4月5日)
出身地土佐国高岡(現:高知県高岡郡津野町)
時 代鎌倉室町
備 考

投稿

絶海 中津に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました