沖縄県の実業家・経営者

概要

 沖縄県で生まれたり、沖縄県にゆかりのある実業家・経営者の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

一覧

名前出没年出身地概要
出身者

いなみね いちろう

稲嶺 一郎
1905年~1989年沖縄県
本部村
実業家議員

石油会社「琉球石油」(現:りゅうせき)の創業者で、産業振興など、戦後の沖縄の発展に尽力した政治家・実業家

出身者

おおしろ かまきち

大城 鎌吉
1897年~1992年沖縄県
大宜味村
実業家議員

建設業で成功をおさめ、資材・商事・映画興業・百貨店など多方面で事業展開し、グループ会社からなる「大扇会」を組織した実業家

出身者

おおやま せいほ

大山 盛保
1912年~1996年沖縄県
北中城村
研究家実業家

ガソリンスタンド経営の傍ら、港川フィッシャー遺跡を独力で発掘し、港川人の人骨の発見などを行ったアマチュア考古学者

出身者

かかず のぼる

嘉数 昇
1902年~1974年沖縄県
那覇市
実業家教育者

保険会社「琉球生命保険」や「嘉数学園」(現:沖縄大学)の設立に携わった実業家

出身者

ぎま しんじょう

儀間 真常
1557年~1644年沖縄県
那覇市
実業家

「琉球の五偉人」の1人とされ、製糖方法を琉球に伝えるなど、琉球の産業的な基礎を築いた人物

出身者

ぐしけん そうけい

具志堅 宗精
1896年~1979年沖縄県
那覇市
実業家首長警察官

沖縄財界四天王」の1人とされ、戦後にビールメーカー「オリオンビール」を創業した実業家

出身者

こくば こうたろう

国場 幸太郎
1900年~1988年沖縄県
国頭村
実業家

戦前に建設会社「國場組」を創業し多角化、企業グループ「国和会」を形成した実業家

出身者

しょう じゅん

尚 順
1873年~1945年沖縄県
那覇市
実業家議員

琉球国王・尚泰王の四男で、戦前に「沖縄銀行」「原農園」「琉球新報」などの設立を行なった実業家

出身者

せなが かめじろう

瀬長 亀次郎
1907年~2001年沖縄県
豊見城市
議員首長ジャーナリスト実業家

アメリカ統治下で、沖縄の本土復帰運動や反米・抵抗運動などを行った政治家・ジャーナリスト

出身者

ひやね つよし

比屋根 毅
1937年~2020年沖縄県
石垣市
実業家

洋菓子メーカー「エーデルワイス」の創業者

出身者

みやぎ しんしょう

宮城 新昌
1884年~1967年沖縄県
大宜味村
実業家

垂下式蠣養殖法を開発、日米でカキの養殖法の開発と普及に貢献し、「日本のカキ王」とも称される実業家

出身者

みやぎ じんしろう

宮城 仁四郎
1902年~1997年沖縄県
大宜味村
実業家

戦後の沖縄で、砂糖パイナップル・煙草などの事業を拡大し、企業グループ「琉天会」を形成した実業家


 他の都道府県の出身者・ゆかりのある人物については、「人物の都道府県一覧」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました