山口県の実業家・経営者

概要

 山口県で生まれたり、山口県にゆかりのある実業家・経営者の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

一覧

名前出没年出身地概要
出身者

あゆかわ よしすけ

鮎川 義介
1880年11月6日~1967年山口県
山口市
実業家議員

戦前、日産コンツェルンを築き上げた実業家

ゆかり

いりえ わさく

入江 和作
1833年~1905年福岡県
北九州市
実業家

酢の醸造業を行った豪商で、高杉晋作に軍資金の提供などの支援を行った幕末・明治時代の人物

出身者

おばた たかまさ

小幡 高政
1817年~1906年山口県
山口市
実業家銀行家首長官僚藩士

明治時代に、宇都宮県参事・小倉県参事などを務めた後、萩の産業振興に尽力し萩にナツミカン栽培を広めた実業家

出身者

かさい じゅんぱち

笠井 順八
1835年~1919年山口県
萩市
実業家藩士役人

郡奉行・山口県勧業局長などを務めたが山口県を辞して、国内初の民間セメント製造会社「セメント製造会社」(現:太平洋セメント)を創業した実業家

出身者

しらいし しょういちろう

白石 正一郎
1812年~1880年山口県
下関市
実業家神職

長州藩など多くの藩から仕事を受けた御用商人で、私財を投じ高杉晋作をはじめ維新志士を支援した幕末・明治時代の人物

出身者

てづか たけまさ

手塚 猛昌
1853年~1932年山口県
萩市
実業家

日本最初の月刊時刻表『汽車汽船旅行案内』の発行し、「時刻表の父」と言われる人物

出身者

もうり もとのり

毛利 元徳
1839年~1896年山口県
議員首長藩主実業家

明治維新後に家督を継ぎ、長州藩最後の藩主となり、知藩事や貴族院議員などを務めた人物

出身者

わたなべ こうぞう

渡辺 蒿蔵
1843年~1939年山口県
萩市
実業家官僚技術者

長崎造船局初代所長や「日本郵船」社長などに就任した造船技術者・実業家・官僚


 他の都道府県の出身者・ゆかりのある人物については、「人物の都道府県一覧」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました