和歌山県の人物

概要

 和歌山県の出身者や和歌山県にゆかりのある人物の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

一覧

名前出没年出身地概要
ゆかり

あさのながあきら

浅野長晟
1586年~1632年滋賀県
大津市
武将藩主

浅野長政の次男で、足守藩主、和歌山藩第2代藩主、広島藩初代藩主などとなった人物

ゆかり

あさのよしなが

浅野幸長
1576年~1613年滋賀県
大津市
大名武将藩主

浅野長政の長男で、甲斐国の領主となるが豊臣秀次を擁護し配流となり、その後関ヶ原の戦いでの功で初代紀州藩主となった大名・武将

出身者

ありよしさわこ

有吉佐和子
1931年~1984年和歌山県
和歌山市
作家劇作家演出家

『紀ノ川』『華岡青洲の妻』『恍惚の人』などを著した小説家・劇作家・演出家

出身者

いいざわただす

飯沢匡
1909年~1994年和歌山県
和歌山市
劇作家演出家作家編集者

戦前・戦後を通じて活動し、演劇『北京の幽霊』『二号』『五人のモヨノ』などを制作した劇作家・演出家

出身者

いざわやそべえ

井沢弥惣兵衛
1654年~1738年和歌山県
海南市
幕臣藩士

見沼干拓や見沼代用水開削などをはじめ、江戸時代に各地で灌漑や新田開発に尽力した人物

出身者

いしがきえいたろう

石垣栄太郎
1893年~1958年和歌山県
太地町
画家

『鞭打つ』『二階つきバス』『ボーナス・マーチ』などを制作し、反ファシズムの芸術運動を展開した洋画家

出身者

うえしばもりへい

植芝盛平
1883年~1969年和歌山県
田辺市
武道家教育者

大東流を初めとする柔術・剣術など、多くの武術の修行し、合気道を創始した武道家

出身者

うえやまえいいちろう

上山英一郎
1862年~1943年和歌山県
有田市
実業家発明家

戦前に、蚊取線香の発明し、金鳥で知られる「大日本除虫菊」を創業した実業家

出身者

おのだひろお

小野田寛郎
1922年~2014年和歌山県
海南市
軍人

太平洋戦争後もフィリピン・ルバング島に残留し情報収集などを行った帝国陸軍軍人

出身者

かたやまてつ

片山哲
1887年~1978年和歌山県
田辺市
大臣議員弁護士

日本社会党のトップとして、内閣総理大臣になった政治家

出身者

かのうそうしち

加納宗七
1827年~1887年和歌山県
和歌山市
実業家社会事業家

材木商、廻船、舟宿などを営むとともに、神戸港が台風で被害を受けたとき、私財を投じて避難港を建造した明治時代の実業家

ゆかり

かーる・けっぺん

カール・ケッペン
1833年~1907年ドイツ
軍人

明治初頭、紀州藩でプロイセン式陸軍を指導したドイツ人軍人

ゆかり

くうかい

空海
774年~835年香川県
善通寺市
僧侶

三筆の1人でもあり、真言宗を開いた平安時代の僧侶

出身者

こうさかじろう

神坂次郎
1927年~2022年和歌山県
和歌山市
作家

『黒潮の岸辺』『縛られた巨人 南方熊楠の生涯』『熊野御幸』などを著した小説家

出身者

さいぎょう

西行
1118年~1190年和歌山県
紀の川市
歌人僧侶武士

武士であったが出家し、『新古今和歌集』にも数多くの和歌が入撰、『山家集』などを著した歌人

出身者

さいとう・たかを

さいとう・たかを
1936年~2021年和歌山県
和歌山市
漫画家

漫画の劇画分野を確立した一人であり、漫画『ゴルゴ13』などを著者として知られる漫画家

出身者

さかいまさとし

酒井政利
1935年~2021年和歌山県
プロデューサー

アイドル黄金時代に数多くのアイドルや音楽グループを送り出した音楽プロデューサー

出身者

さとうはるお

佐藤春夫
1892年~1964年和歌山県
新宮市
作家評論家詩人翻訳家

小説『田園の憂鬱』、詩集『殉情詩集』などを著し、小説・詩集・文芸評論・随筆など様々な分野で活躍した作家

ゆかり

さなだまさゆき

真田昌幸
1547年~1611年長野県
大名武将

武田家家臣時代には「信玄の眼」とも言われ、その後、上田合戦で徳川軍を撃退した戦国大名・武将

ゆかり

さなだゆきむら

真田幸村
1567年~1615年長野県
武将

真田昌幸の次男で、豊臣家臣として大阪の陣で活躍した戦国・江戸時代の武将


 他の都道府県の出身者・ゆかりのある人物については、「人物の都道府県一覧」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました