フォロー





 RSS登録

カテゴリー

人物人物 (47)
出来事出来事 (14)
制度制度 (8)
飲食物飲食物 (18)
農産物農産物 (53)
会社会社 (1)
施設施設 (9)
地域地域 (3)
広告


真田昌幸

真田昌幸

  さなだまさゆき
別名:源五郎(幼名)、武藤喜兵衛
1547年(天文16年)~1611年7月13日(慶長16年6月4日)

武田家などに仕え活躍した、戦国時代の武将・大名



概要

 戦国時代の武将・大名である。
 信玄の母系・大井氏の支族である武藤家に養子に出ていたが、長篠の戦いで兄・信綱、昌輝が亡くなり、真田家を相続する。
 武田家家臣として、武田勝頼に仕えていたが、武田家滅亡後は独立。居城である上田城は、北条家・徳川家・上杉家などがせめぎ合う地域であり、離反・戦いを繰り返すが、豊臣秀吉に臣従。
 その後、豊臣秀吉の死後、関ヶ原の戦いで、長男・信幸は東軍につくが、昌幸と次男・幸村は西軍につき、上田にて徳川秀忠の軍勢の関ヶ原行きを足止めする。しかし、関ヶ原の戦いの本戦では東軍が勝利したため、次男・幸村とともに、紀伊国の九度山に蟄居を命じられ、1611年(慶長16年)に死去。


年表

真田昌幸に関する年表・年譜です。

西暦(年号) 年齢 出来事
1547年
(天文16年)
1歳 武田家家臣・真田幸隆の三男として、生まれる。
1553年
(天文22年)
7歳 人質として、甲斐に行く
1574年
(天正2年)
28歳 父・幸隆死去
1575年
(天正3年)
29歳 長篠の戦い(兄・信綱、昌輝が亡くなり、真田家を相続)
1580年
(天正8年)
34歳 従五位下・安房守を叙任
1582年
(天正10年)
36歳 3月 武田家滅亡
6月 本能寺の変
1585年
(天正13年)
39歳 第一次上田合戦
1600年
(慶長5年)
54歳 第二次上田合戦
1611年
(慶長16年)
65歳 死去
(※)年齢は、満年齢ではなく数え年


ゆかりの地・施設

真田昌幸に関する施設やゆかりの地です。

名称 住所 備考
上田城跡公園 長野県上田市大手1丁目11−16
真田山長谷寺 長野県上田市真田町長4646
真田宝物館 長野県長野市松代町松代4−1
史跡新府城跡 県韮崎市中田町中條
善名称院(真田庵) 和歌山県伊都郡九度山町九度山1413 境内には「真田地主大権現」「宝物資料館」が、近隣には「真田古墳」があります


地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索


イベント・祭り

真田昌幸に関するイベント・祭りです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


広告