フォロー





 RSS登録

カテゴリー

人物人物 (47)
出来事出来事 (14)
制度制度 (8)
飲食物飲食物 (18)
農産物農産物 (53)
会社会社 (1)
施設施設 (9)
地域地域 (3)
広告


枝豆

枝豆

  えだまめ
別名:エダマメ
17世紀~

大豆の未成熟な子実が食される野菜



年表

紀元前2000年

原産地は中国であるが、穀物用の大豆は東アジアが原産で、この頃から栽培されている。


縄文時代

この時代、中国から朝鮮半島経由で大豆が日本に伝わる

このため、『古事記』『日本書紀』『正倉院古文書』などに記載がある。


17世紀末

この頃、日本で枝豆としての利用が始まったとされる

1712年の『和漢三才図会』に枝豆としての利用法が記載されており、17世紀末には枝豆として利用されていたとされる。

この後、次第に大豆用と枝豆用の品種に分かれる。


19世紀中頃

この頃、ヨーロッパに伝わる


参考

favicon-book小崎格他監修「花図鑑 野菜+果物 (草土花図鑑シリーズ)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


広告