儒学

人物

藤沢南岳

大坂の泊園書院で教え、数千人の門人を擁し、通天閣や寒霞渓などを命名したとされる幕末・明治時代の儒学者である「藤沢南岳」のページです。
人物

富岡鉄斎

『阿倍仲麻呂明州望月図』『円通大師呉門隠栖図』などを描き、文人画壇の重鎮として、明治・大正時代に活動した画家である「富岡鉄斎」のページです。
人物

桂庵玄樹

明に渡り朱子学を究め、薩摩国の桂樹院で朱子学を講じ、薩南学派の始祖となった室町時代後期の臨済宗の僧である「桂庵玄樹」のページです。
人物

朱舜水

江戸時代初期に来日し、水戸学に大きな影響を与えた明の儒学者である「朱舜水」のページです。
人物

佐藤一斎

幕府直轄の教育機関「昌平坂学問所」で総長を務め、山田方谷・佐久間象山・渡辺崋山・横井小楠など、数多くの弟子を育てた儒学者である「佐藤一斎」のページです。
人物

山崎闇斎

朱子学の一派である崎門学を創始するとともに、垂加神道を提唱した江戸時代初期の儒学者・神学者である「山崎闇斎」のページです。
人物

林羅山

徳川家康から家綱に至る4代の将軍の侍講であり、朱子学者・林家の祖とされる江戸時代初期の儒学者である「林羅山」のページです。
人物

細井平洲

上杉鷹山の師として知られ、私塾「嚶鳴館」を開き、身分に関係なく学問を広めたり、尾張藩校「明倫堂」の督学となるなどした江戸時代の儒学者である「細井平洲」のページです。
人物

貝原益軒

福岡藩医であり、『大和本草』『養生訓』などを著した、江戸時代の本草学者・儒学者である「貝原益軒」のページです。
人物

山県大弐

小幡藩の内紛に巻き込まれ、明和事件で処刑された、江戸時代中期の儒学者・思想家である「山県大弐」のページです。
タイトルとURLをコピーしました