名言

人物

山田方谷

山田方谷に関する歴史、年表、資料などを紹介しています。
人物

細川忠興

名言 細川忠興による名言・至言です。 家来共に二度までは教へ申候、三度目には、切り申候 『名将言行録』 家中の者共は、将棋の駒と思ふべし 『名将言行録』 天下の御政は、角なる物に、...
人物

小早川隆景

名言 小早川隆景による名言・至言です。 異見をして見るに直に請合ふ者に、其異見を保つ者なし、異見をする人の詞(ことば)を能く聞きて我心に考へ合点ならぬ所をば、一ト問答も二タ問答もして理に詰りて後尤も請る者は、後ちまで其異見を用ふ...
人物

鍋島直茂

名言 鍋島直茂による名言・至言です。 上中下の分別の人、上は人の能き所作の分別を見取て、我分別に為すなり、中は人より異見をされて、我分別に為す、下は人より能き事を言ひ聞かせられて笑ふなり 『名将言行録』 ...
人物

柳生宗矩

名言 柳生宗矩による名言・至言です。 われ人に勝つ道を知らず、われに勝つ道を知る。 『葉隠』 兵法は人をきるとばかりおもふは、ひがごと也。人をきるにはあらず、悪を殺す也。一人の悪をころして、万人をいかすは...
人物

前田利家

名言 前田利家による名言・至言です。 金を持てば人も世上も恐ろしく思はぬものなり。摺切れば世上も恐敷きものなり 『名将言行録』 同輩より下への状抔は、慇懃に書く程、先方にては猶々忝く思ふものなり 『名将...
人物

大久保利通

名言 大久保利通による名言・至言です。 唯却て其の変態異物の形式を悪(にく)みて其の精神を滅没(めつもつ)せしむるを恐るヽのみ。 地方官会議の設置においての議論での言葉である。民撰議院設立論が高まる中、この地方官会...
人物

吉田松陰

名言 吉田松陰による名言・至言です。 聖賢に阿(おも)ねらぬこと要なり。若し少しにても阿る所あれば、道明(あきらか)ならず、学ぶとも益なくして害あり 『講孟余話』 凡(およそ)学をなすの要は己が為にするに...
人物

西郷隆盛

名言 西郷隆盛による名言・至言です。 講学の道は敬天愛人を目的とし、身を修するに克己を以て終始せよ 『南洲翁遺訓』 人を相手とせず、天を相手にせよ 『南洲翁遺訓』 平日道を踏まざる...
人物

大塩平八郎

名言 大塩平八郎による名言・至言です。 然れども己れの心を正しくし、己れの身を修るのみを以て学の至みと為すは、蓋し大人(だいじん)の道に非ず 『洗心洞箚記』 ゆかりの地・施設 大塩平八郎に関する施設・ゆ...
タイトルとURLをコピーしました