日本画

人物

菅楯彦

独学で画を学び、大阪を愛したことから、大阪の市井風俗や歴史画を多く描いた日本画家である「菅楯彦」のページです。
人物

生田花朝女

『浪速天神祭』など、大阪の風物を大和絵風に描き続けた女性画家である「生田花朝女」のページです。
人物

栗原玉葉

『さすらい』『身のさち 心のさち』などを制作し、女性画家として「京都の松園・東京の玉葉」と並び評された明治・大正時代の日本画家である「栗原玉葉」のページです。
人物

鏑木清方

『樋口一葉の墓』『築地明石町』など、江戸・明治時代の風俗・美人画を描き、評価の高い日本画家・随筆家である「鏑木清方」のページです。
人物

木谷千種

『針供養』『をんごく』など女性を題材にした作品を手掛け、女流作家の育成などにも尽力した日本画家である「木谷千種」のページです。
人物

北野恒富

頽廃美を描き「画壇の悪魔派」とも評され人気を博し、大阪画壇のリーダー的存在となった戦前の日本画家・版画家である「北野恒富」のページです。
人物

菱田春草

岡倉天心の門下で、『賢首菩薩』『落葉』などを描き、明治時代に日本画の革新に貢献した画家である「菱田春草」のページです。
人物

東山魁夷

『残照』『道』などの景画を残した日本を代表する日本画家である「東山魁夷」のページです。
人物

安田靫彦

『黄瀬川の陣』『飛鳥の春の額田王』などを制作、大正から昭和にかけて活動した歴史画の大家である日本画家である「安田靫彦」のページです。
人物

奥田元宋

『待月』『磐梯』『秋山紅雨』などを制作し、「元宋の赤」と呼ばれる独特の作品を残した日本画家である「奥田元宋」のページです。
タイトルとURLをコピーしました