植物学

人物

徳川義親

尾張徳川家第19代当主であり、戦前に虎狩りをしたことから「虎狩りの殿様」としても親しまれた政治家・植物学者である「徳川義親」のページです。
人物

菅江真澄

旅日記『菅江真澄遊覧記』や秋田藩の地誌などを著した江戸後期の国学者・紀行家である「菅江真澄」のページです。
人物

保井コノ

昭和初期に日本で初めて女性で博士号を取得した植物学者・細胞学者である「保井コノ」のページです。
人物

木村蒹葭堂

酒造業・文具商を営むかたわら、奇書珍籍・書画骨董・標本類の収集に努め、「浪速の知の巨人」と称される江戸時代中期の博学者である「木村蒹葭堂」のページです。
人物

藤井健次郎

染色体のらせん構造を発見し、染色体の構造について説を唱えた戦前の植物学者・遺伝学者である「藤井健次郎」のページです。
人物

服部新佐

南九州のコケ類の研究を行い、日本蘇苔類学会会長も務めた植物学者である「服部新佐」のページです。
人物

矢田部良吉

外山正一・井上哲次郎とともに『新体詩抄』を上梓するとともに、植物採集を行い東大の植物標本の基礎を作った明治時代の植物学者である「矢田部良吉」のページです。
人物

田代安定

八重山諸島の動植物・民族の調査などを行った植物学者である「田代安定」のページです。
タイトルとURLをコピーしました