藩主

人物

佐竹義和

藩政改革を実施し、農業振興・殖産興業の推進、藩校明道館や郷校を設立し人材の育成を行うなどした江戸時代中期の秋田藩主である「佐竹義和」のページです。
人物

本多忠籌

幕政では松平定信による寛政の改革を助け、藩政では間引き禁止、小児の養育、郷蔵の設置などを行った陸奥国泉藩主である「本多忠籌」のページです。
人物

伊達宗城

宇和島藩主として藩政改革を行い、幕政では公武合体を進め、明治維新後は、日清修好条規に調印した人物である「伊達宗城」のページです。
人物

木下家定

高台院の兄ということで出世し、姫路城主などを務めるが、関ヶ原の戦いの後、備中国足守藩主となった戦国大名である「木下家定」のページです。
人物

本多正純

徳川家康の側近として、老中や宇都宮藩主などを務め、権勢をふるうが、徳川秀忠が将軍になり疎まれ、改易された戦国大名である「本多正純」のページです。
人物

水野忠央

藩政においては産業育成・軍事刷新などを図り、幕政では井伊直弼を支持し失脚した新宮藩主・紀州藩附家老である「水野忠央」のページです。
人物

吉川経礼

門前口から尾津沖にかけての干拓事業や麻里布湊の建設などを行い、財政改革を成功させた江戸時代後期の岩国領主である「吉川経礼」のページです。
人物

本多忠政

本多忠勝の長男で桑名藩主となり、大坂の陣での功を認められ、西国の押さえとして姫路藩主になった戦国大名・武将である「本多忠政」のページです。
人物

前田玄以

豊臣政権の五奉行の1人で、京都所司代として、寺社の管理や洛中洛外の民政で実績を挙げた戦国武将である「前田玄以」のページです。
人物

林忠崇

幕末に、請西藩主であったが脱藩し、新政府軍と戊辰戦争を戦い、昭和初期には「最後の大名」と呼ばれた人物である「林忠崇」のページです。
タイトルとURLをコピーしました