1533年生

人物

杉原盛重

毛利氏の家臣として各地を転戦し、尾高城主・八橋城主として伯耆国の守りを担った戦国武将である「杉原盛重」のページです。
人物

大村純忠

日本初のキリシタン大名で、南蛮貿易を進め、長崎周辺の土地をイエズス会に寄進し、長崎港発展の基礎を築いた戦国大名である「大村純忠」のページです。
人物

宇喜多忠家

兄・宇喜多直家やその子・宇喜多秀家を支え、辛川崩れ・備中高松城の戦いなどで功を挙げた戦国武将である「宇喜多忠家」のページです。
人物

海北友松

『建仁寺本坊大方丈障壁画』などを描き、狩野永徳や長谷川等伯と並び称される安土桃山時代の絵師である「海北友松」のページです。
人物

村上武吉

厳島の戦いで毛利元就に加担し、毛利家の家臣団となるが、豊臣秀吉の海賊停止令で勢力を失った能島村上水軍の大将である「村上武吉」のページです。
人物

石川数正

徳川家康の家臣であったが、小牧・長久手の戦いの後に出奔し豊臣秀吉に仕え、松本藩の初代藩主となった戦国武将である「石川数正」のページです。
人物

朝倉義景

越前国を領し、信長包囲網への参加など抵抗するが、織田信長に滅ぼされた朝倉氏最後の当主である「朝倉義景」のページです。
人物

島津義久

九州地方のほとんどを領地とし、島津氏の最盛期を築き上げた戦国大名である「島津義久」のページです。
人物

小早川隆景

毛利元就の三男として、毛利家の発展に貢献するとともに、豊臣政権では五大老の1人となった戦国時代の大名・武将である「小早川隆景」のページです。
タイトルとURLをコピーしました