フォロー





 RSS登録

カテゴリー

人物人物 (47)
出来事出来事 (14)
制度制度 (8)
飲食物飲食物 (18)
農産物農産物 (53)
会社会社 (1)
施設施設 (9)
地域地域 (3)
広告


平清盛

平清盛

  たいらのきよもり
別名:清蓮、静海
1118年(元永元年)~1181年(治承5年)閏2月4日

武家政権の先駆けを作った平安時代末期の武将・公家



概要

 平安時代末期の武将・公家である。
 伊勢平氏の嫡流として生まれ、保元の乱、平治の乱で勝利を治め、武家では初めて太政大臣に就任し、権勢を誇る。しかし晩年には、以仁王の乱や源頼朝の挙兵などで、平氏は危機的な状況に陥り、その最中、死去する。
 平清盛自身は将軍にはならず、摂関政治と同様の手法で天皇の外戚として、大きな力を持とうとしたが、これ以降続く武家政権の端緒を作ったと言われている。


年表

平清盛に関する年表・年譜です。

西暦(年号) 年齢 出来事
1118年
(元永元年)
1歳 1月18日 伊勢平氏棟梁・平忠盛の長子として、生まれる。
1129年
(大治4年)
12歳 1月6日 従五位下に叙される。
1月24日 左兵衛佐に任じられる。
1137年
(保延3年)
20歳 1月30日 肥後守に任じられる。
1147年
(久安3年)
30歳 6月14日 祇園社闘乱事件
7月27日 祇園社闘乱事件で、贖銅刑を科される。
1151年
(仁平元年)
34歳 2月2日 安芸守に任じられる。
1153年
(仁平3年)
36歳 1月15日 父・忠盛が死去。
1156年
(保元元年)
39歳 7月11日 保元の乱で勝利し、播磨守に任じられる
1158年
(保元3年)
41歳 8月10日 太宰大弐に任じられる
1159年
(平治元年)
42歳 12月9日 藤原信頼・信頼に同心した武将らの軍勢が三条殿で襲撃(平治の乱)
12月17日 熊野詣より六波羅に戻る
12月27日 六波羅合戦(源義朝との合戦に勝利)
1160年
(永暦元年)
43歳 3月11日 源頼朝が伊豆に配流
6月20日 正三位に叙される。
8月11日 参議に任じられる。
9月2日 右衛門督に任じられる。
1161年
(応保元年)
44歳 1月23日 検非違使別当に任じられる。
9月13日 中納言に任じられる
1164年
(長寛2年)
47歳 4月 藤原基実を娘婿とする。
9月 厳島社に経巻を奉納
1165年
(永万元年)
48歳 1月23日 兵部卿に任じられる。
8月17日 権大納言に任じられる。
1166年
(仁安元年)
49歳 10月10日 東宮大夫に任じられる。
11月11日 内大臣に任じられる。
1167年
(仁安2年)
50歳 2月11日 従一位太政大臣となる。
5月17日 太政大臣を辞す。
1168年
(仁安3年)
51歳 2月 病魔に襲われる
2月11日 出家し清蓮を法名とする(のちに静海)
2月19日 六条天皇が高倉天皇に譲位
1170年
(嘉応2年)
53歳 7月3日 殿下乗合事件
1171年
(承安元年)
54歳 12月14日 娘・徳子が高倉天皇に入内
1177年
(治承元年)
60歳 3月22日 延暦寺衆徒が加賀国司を訴える
6月1日 鹿ヶ谷の謀議が露見(鹿ヶ谷事件)
1179年
(治承3年)
62歳 11月14日 平清盛が軍勢を率い、福原から上洛(治承三年の政変)
11月15日 後白河上皇が院政を停止
11月17日 院近臣を解官
11月19日 後白河上皇を鳥羽殿に幽閉
1180年
(治承4年)
63歳 2月21日 高倉天皇が安徳天皇に譲位(院政を開始)
5月15日 以仁王の乱
6月2日 福原遷都
8月17日 源頼朝が伊豆で挙兵
9月5日 源頼朝追討宣旨を受ける
10月20日 富士川の戦い
11月23日 福原より還都
12月25日 平氏軍が南都を攻撃
1181年
(治承5年)
64歳 1月14日 高倉上皇死去
閏2月4日 平清盛死去
(※)年齢は、満年齢ではなく数え年


文献

平清盛に関する文献・著書です。

favicon-book五味文彦「平清盛 (人物叢書)

favicon-book高橋昌明「平清盛 福原の夢 (講談社選書メチエ)

favicon-book元木泰雄「平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫)

favicon-book上杉和彦「平清盛 「武家の世」を切り開いた政治家





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


広告